スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花芽の準備。ミラベルとレーヌクロード。

ミラベルが鳥に攻撃されました。
こんな青い実なのに。
プルーンのツアーも完食されていました。


ミラベル。

ミラベル 2017 7 12-1






この時期は花芽形成の時期。
枝に養分を溜めて来年の開花に備える時期でもあります。

花芽が小さ過ぎて肉眼では良く見えません。
なんとなくと言った感じ。








ミラベルの実生。
予想では赤い実を付けるんじゃないかと。
花芽っぽいのが見られます。

ミラベル 2017 7 12-4

ミラベル 2017 7 12-5










昨年高接ぎしたミラベルも短果枝が増えて来ました。
花芽の数もそれなりにあります。

ミラベル 2017 7 12-2

ミラベル 2017 7 12-3












レーヌクロード。
ミラベルよりレーヌクロードの方が早く実を付けそう。
短果枝の出方はミラベルよりレーヌクロードの方が一年早い感じ。

今年の春に高接ぎしたレーヌクロード。
丸いのが花芽。
山形に尖がったのが葉芽。






花芽。

レーヌクロード 2017 7 12-1

レーヌクロード 2017 7 12-2











葉芽。

レーヌクロード 2017 7 12-3

レーヌクロード 2017 7 12-4












今年居接ぎしたレーヌクロード。
1.5mほどに成長していますが早くも短果枝がたくさん出ています。
来春、花が咲くかもしれません。

居接ぎレーヌクロード 2017 7 12-2








緑枝の居接ぎ。
9月成長に期待。

緑枝接ぎレーヌクロード 2017 7 12










ミラベルを超えるミラベル。
レーヌクロードを超えるレーヌクロード。

まずは花がたくさん咲いてくれませんと始まりません。








にほんブログ村
スポンサーサイト

コチェコの収穫

雨不足から一転豪雨。
被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。
急な行動はなかなか取れません。
日頃からもしもの時に取るべき行動をインプットしておきたいものです。





昨日、スモモのコチェコを1個試し採り。
触感で少し柔らかかったのですがまだ全然。

今朝、獣に1個食べられていました。
獣にとっては食べられるものは食べよう。
最高においしい状態まで待つことはありません。





初収穫のコチェコ。

コチェコ 2017 7 4-1

コチェコ 2017 7 4-2

コチェコ 2017 7 4-3










スモモのハニーハートももうすぐ。
ガードを固めなくては。

ハニーハート 2017 7 3-1

ハニーハート 2017 7 3-2













にほんブログ村

環状剥皮効果。キウイ

先日、運転免許の更新に行きました。
裸眼ですが今回はヤバイかも。
もしもの為に初眼鏡を持参。
ここ一ケ月毎朝自家製ブルーベリージャムを食べて臨みました。

右目。見えません。0.3。
左目。見えません。0.3。
両目。見えます。0.7以上。
セ〜〜フ。
0.3+0.3=0.7。?
最近、ホント近い方も遠い方も見えない。
若い頃、ご年配の方が目が見えないと仰ってましたが実感。







キウイの環状剥皮を試しました。
実施は6月24日。


今日見たら既に繋がっていました。
早っ。


理想は30日くらいでゆ合するくらい剥ぐのが良いとのこと。



キウイ 2017 7 5-1

キウイ 2017 7 5-2






この時期でジャンボイエローは100~120g。

キウイ 2017 7 5-3

キウイ 2017 7 5-4










キウイの環状剥皮について。

肥大効果・・・・・満開5日後の1回行う。 肥大効果18%。
          満開5日目と6月上旬の2回行う。肥大効果21%。
          満開5日目と6月上旬と6月下旬の3回行う。肥大効果23%。
          6月下旬に1回だけ行う。肥大効果6%。
          (剥ぐ皮の巾は枝の直径の10%。)
          今回は5mm程度の巾。

糖度アップの効果・・・・・
           甘い紅芯はほとんど効果無し。
           酸っぱい緑肉系ほど効果あり。







剥ぐ皮の部分が師管。水を吸い上げる中心の部分が道管。
葉の光合成で出来た同化養分は師管から根へ。
皮の師管を剥ぐことで根に戻らなくなるので枝に養分を蓄えられる。

yjimage[5]









私が試したいのはぶどうと桃。
ぶどうは着色改良。
桃は糖度アップ。

一度枝単位で試してみましょう。








今のミラベル。

ミラベル 2017 7 3-2

ミラベル 2017 7 3-1






まだまだ。
粘るぞ~。






にほんブログ村

レーヌクロードの緑枝接ぎ

春に居接ぎしたレーヌクロード苗。
現在1.5m。
順調。

レーヌクロード 2017 6 25-2








5月20日。
試しにレーヌクロードの緑枝居接ぎをしてみました。
台木も接ぎ穂も今年の緑枝。


あまり成長していませんが緑枝接ぎも可能のようです。
しっかり活着すれば今秋に1mほど新梢を伸ばしてくれると思います。

レーヌクロード 2017 6 25-1











5月18日。
桜桃の緑枝接ぎを実施。
少し成長。

桜桃 緑枝接ぎ 2017 6 25-1







緑枝接ぎの葉っぱは初々しい感じ。

今度は9月中旬に秋の接木を各種の樹種に行います。
受粉環境整備、品種更新を進めて行きます。






にほんブログ村

桜桃 『黄玉』の授粉。

桜桃の『佐藤錦』。
佐藤錦の親は『黄玉』と『ナポレオン』。
誕生したのが昭和3年。(1928年)
もともと日本に桜桃が導入されたのが明治時代後半。
欧州や米国から40品種程度入って来たのが桜桃の始まりのようです。



その黄玉。

家の桜桃で開花が遅い品種が2つ。
黄玉と月山錦の2j品種。
(一番遅いのが黄玉。)

ともになかなか授粉してくれません。
万能授粉樹の『紅きらり』は先に開花を終えています。

2品種だけ残ってどうすればいいんだろう。
一か八か。
お互いを授粉させてみよう。


今年、黄玉に紅きらりを授粉させてみましたが結果は良くありません。
黄玉に月山錦を授粉させたらうまく行きました。

もしかしたら、月山錦に黄玉を授粉させたらうまく行くのでしょうか。
来年の課題。

黄玉 2017 5 9-1

黄玉 2017 5 9-2










黄玉は甘くても日持ちしないようです。
名前は黄玉でも実は黄色で無いとの噂も。
黄玉の画像を探してもなかなか出て来ません。
今年はそのあたりも確認しましょう。






中国実桜の『はるか』。
今がピーク。
例年、果物ははるかとイチゴの収穫から始まります。

はるか 2017 5 9-1











にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。